SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

dogtooth violet

はつこい、しっと、さみしさにたえる
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ありがとうございました
お久しぶりです。

さて、先ほどインスタグラムの方に書いたのですが、このブログの更新を終了することにしました。
理由は色々ありますが、一番は更新できていなかったという事。今後更にできなくなるであろう事が予想される事。です。

2月に入籍をしまして、仕事だけではなく家事もほぼ私がしており、自分の時間もあまりない毎日です。
ライブには変わらず行っておりましたが、落ち着いて感想を書く余裕などとてもじゃないけどない。
風ちゃんとの事も、まぁ落ち着いているので鬱々しい気持ちになる事もだいぶ減った(よかったよ…)
結婚式の準備にも追われているし、何よりこの度妊娠いたしまして、この先出産育児が加わったらブログの存在なんてどこへやらになるわな。

私は子どもの成長をインターネット上に載せるつもりはないので(こんな時代何があるか分からず、子どものプライバシーを守ってあげられるのは親だけ、という持論の元です)
迷ったのですが良い機会と思い、これを最後の更新とさせていただきます。

まぁ多分、昔と違って知り合いしかここ見てないし、見てる人はTwitterかインスタで繋がっていると思うので不便はないかな。

ハタチの頃から場所を変えながらも9年半も書き続けた事を考えるとすげーなーと思いますね。
たまーに昔のとか読むと若いしこじらせてるしで笑えるんだけどw
その時その時を必死に生きていて、自分で自分が愛しくなったりする。

これからはまたアナログに、手帳に書き記していきます。
今までありがとうございました。それぞれの場所でまた宜しくお願いします。


2015年10月5日 しお



本番で着るやつ。うふ。
| 日常 | 17:09 | comments(0) | - |
春〜初夏
近況。

4月の終わりにミッフィー展へ。







母娘。
同業のふたり、ミッフィーの良さ、すごさを真剣に語りつつ、グッズをお互い5千円分くらい買って帰りました。




結婚式のドレス試着行脚。
も〜〜〜〜〜〜〜ほんと面倒くさかった。
ブスは可愛いのは似合わないんだよ…という現実をあらためて痛感しただけの苦行。

憧れだったジルのドレス。似合わな過ぎて悲しかった。私そこまで自分のこと過大評価していませんので、これを着て人前にでる勇気ありません。記念。着れただけでも満足です。
もともと好き嫌いがはっきりしていて、イメージも頭にあったのでさくさく決まりました。実物は結婚式に招待できない友人には何らかの形でお見せできればと思っているので秋までお楽しみに。
来月からやっと打ち合わせも始まります。


6月上旬、清澄庭園へ。







やたら亀がいた。

見知らぬカップル。
(例のごとく風ちゃんに怒られる)

天気の良い休日はぶらぶら散歩へ行くことが多いです。公園とか川とか、清澄庭園もそうだけど、わりと散歩するにはいい環境。

そんな感じです。元気です。
| 日常 | 17:51 | comments(0) | - |
アラバキ
今更振り返るアラバキ。

今年も行ってきました。
ここ数年は風ちゃんと行っていますが、今年もお付き合いいただきました。


いえ〜い。

調子に乗ってお揃いの靴下買っちゃった。夫婦になったら何でもありだぜ。













見知らぬカップル↑
この後、やめなさい!って風ちゃんに怒られました。

*25日
GTGGTR祭→ACIDMAN→the HIATUS→浅井健一→10-FEET
*26日
a flood of circle→ゲスの極み乙女。→スピッツ→佐々木亮介×イマイアキノブ→GRAPEVINE→EGO-WRAPPIN'→THE BACK HORN

という感じのタイテ。
天候に恵まれ、夜もあまり寒くなく、過ごしやすかったです。
1番残っているのは、9か月ぶりのフラッド。
後ろで見るつもりが、最前空いたの見つけたら体が走っていた。条件反射恐るべし。
これだけ期間を空けて見るのは初めてだったけど、良い意味で変わっていませんでした。楽しそうに叩いているなべちゃんが見れただけで嬉しかった。
新曲は明るい感じ。何かあったからこそ空元気な明るさを持って来るとこが佐々木さんだなあという感じでした。嫌いじゃないです。

あとは概ね楽しかった。エゴのよっちゃん相変わらずの可愛さ。そしてバックホーンは無限の荒野で〆のアンコール刃で私の腹筋が崩壊しました。ありがとう。

今年は月曜に休みが取れなくて、終演後そのまま東京に深夜着。次の日普通に仕事でした。辛かった。風ちゃん本当に運転ありがとう来年もよろしく。
テンフィの蜃気楼がいまだに頭から離れません。あらためて良い曲。


 
| ライブ | 17:11 | comments(0) | - |
動けない


元気です。

信頼関係って、一度崩れたら修復するのはとても難しい事だと思います。
私と彼の信頼関係は、彼が私には内緒で女友達を家に住まわせていたという事件があった時に崩れています。
彼が思っている以上に、私はあの瞬間、彼に失望したし、それがあるから今も彼の言うことの半分は信じていません。
苦しいとき、辛いとき、頼りにしたくても、どこかで募っていく不信感故に頼りにできません。
結局、ひとり。虚しくて、実家に帰りたくて。
私は何のために働いているのか。何のために家計を遣り繰りしているのか。分からなくなって。

逃げたくて。
誰かに受け止めてほしくて。嘘をつかずにそばにいてくれる誰かに。

全て、投げ出したい。
そんな今現在。
元気です。


| 日常 | 21:01 | comments(0) | - |
フラッドの行く末
ライブから離れてもファンですから。考えずにはいられないのです。

先日、a flood of circleからギターのduranが脱退しました。正式メンバーとしての加入が発表されたのが昨年9月。約半年での脱退。最早ギャグかよというくらいの短さ。
正直彼のギターは苦手で、加入後のアルバムはリード曲をネットで聴いただけで開封さえしていません。(DVDは見た)
ライブも見ていないので、寂しいとか残念という類の感情は皆無です。
私が感じているのは憤り。
今月号の音楽と人で、佐々木さんがインタビューで脱退に至る経緯を語っているのですが、私からしたら「は?そんな理由で?」という感じでした。
ざっくり言うと、duran氏が加入しているもうひとつのバンドがあり、スケジュール関係は全て事務所任せにしていたから自分のスケジュールさえきちんと把握しておらず、結局フラッドともうひとつのバンドのスケジュールが噛み合わずにこのままやっていけなくなりの脱退。
って。
佐々木さんはその事を、向こうの事務所がバンドに対して熱い人だから彼も全て任せてたみたいで、と言っていたけど、そんなの社会人としてどうなの?????????????????という気持ちでいっぱいです私は。音楽を職業にしてんでしょ?それを自分のスケジュール他人に投げっぱなしってどういうことやねん。ミュージシャンはそれで許されるの?んなわけあるかい!
いや、きっと本人も今回の一件でそれは身に染みて分かっただろうからこんなとこでそんな事たかがファンに言われたくないだろうけど、でもそれでこっちの気持ちもかき回されたわけですから。
きっと、正式メンバー入れて4人になったのがとても嬉しかったのだろうと思うのですよ。紆余曲折あったから。それがなんだか糠喜びのようになってしまって、つくづくこのバンドって災難続きだな。切ない。

ちなみに岡庭が失踪したのも私は社会人として最低の行動だと思っています。フラッドはオリジナルメンバー時代が一番だけどそれだけはいただけない。なんでそういう人ばかり選ぶのかなぁと考えたらやっぱり選ぶ側にも問題があるのかな…。

同時に、長い間マネージャーをやっていたT氏が事務所を辞めた事でフラッド自体もロフトプロジェクトから出たそうです。
T氏が前々からフラッドのマネージャーを離れようと思っていると言っていたのは知っていたけど事務所まで辞めてたのは驚き。だから最近T氏のツイッターアカでそんなような発言が多かったり、ライブの企画組んだりしてたんだなぁと合点がいきました。
私の周りでは賛否両論なマネージャーだったのですが、長く一緒にいた人がいなくなる不安はやはり大きいと思います。
さぁ、これからフラッドどこへ行く。逆境の時ほど肩ひじ張る佐々木さんだから少し心配です。とはいえ私だってライブには行かないから見守る事もできないけど。
本当にいつでも変化の時な彼らですが、願うことはいつも同じです。彼らの行く先が、明るいものでありますように。

とかいって、今月末のアラバキで夏以来のフラッド見ますけど。久しぶりになべちゃん見て鼻血出さないように気をつけなきゃ!
| 日常 | 15:39 | comments(0) | - |