SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

dogtooth violet

はつこい、しっと、さみしさにたえる
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2014年音楽まとめ その2
なんか貼り付けた動画がスマホからじゃ機能していない説あるけど気にしないで続けるよ☆

*好きなMV
「グッドバイ」サカナクション
死んだのは、彼か彼女か。見る人によって感じ方が違うのだろうなと思いますが、私は両方死んでるんじゃないかなとか思っています。視点は彼女なのだろうけど。
綺麗なMVだなぁと思います。惹きつけられる。


「Run Away」[Alexandros]
これ2013年だけど許してね。そしてただようぺの眼鏡が格好いいってだけの理由だけど許してね。


*印象に残ったライブ

a flood of circle「8th Anniversary Oneman Live "レトロスペクティブ" Parade Go To Zoo」 7/17(木)東京キネマ倶楽部
フラッド全曲ライブ2日目。
ブログでも書きましたが、私が1番フラッドにのめりこんでいた時のセットリストであり、この日を最後にフラッドのライブは卒業しようと決めていた日なので、とにかく感情的になったライブでした。
ずっとずっと追いかけてきたバンドから離れるのってやっぱり寂しいです。でもだからこそこの日が最後でよかった。
ああ、本当に大好きだったなと思い、今のフラッドは私が大好きだった頃の彼らではないのだとやっと納得できました。良くも悪くも、成長したのだなと。それによってなくなってしまった物を、私は好きだったのだと思います。泥臭くて、ダサくて、静かで、でも熱い。そういう彼らが好きでした。最後にプリズム聴けて本当に良かった。

syrup16g「 Hurt リリース記念ツアー『再発』」 9/22(月)東京国際フォーラム
シロップ再結成、そしてツアー。当日まで「え、やっぱドッキリなんじゃないの?」という思いが抜けなかったw
始まって、ああ本当に帰ってきたのだなぁと嬉しくて嬉しくて。泣かなかった。そう、泣かなかったのです!
それくらいに清々しいライブでした。ギターも歌も絶好調な五十嵐!やる気が滲み出ている!生活のギターソロ弾けてる!みたいなね。素晴らしかったです。シロップのライブを素晴らしいと感じる日が来るとは…感慨深い…。

BUMP OF CHICKEN「Live at STUDIO COAST」 7/15(火)新木場スタジオコースト
元々はツアー前の、アルバム発売記念のライブだったのが、藤の入院により7月にずれたこのライブ。
セットリストはツアーと大きくは変わらないのですが、元々の位置づけが違うからSEは久しぶりのThe Whoだし、最初から衣装じゃなくて私服だし、「いつものバンプ」でした。(最近はSEはボレロ、登場時は衣装)それが嬉しくて。
かつ、久しぶりのライブハウスで見るバンプ。もう楽しくないわけがない。最近の、色んな演出で楽しませてくれるバンプも好きだけど、こういうスッピンなバンプが私は好きです。2014年はツアーを幕張、新潟、仙台、東京と行ったのですが、そこではきっちり魅せてくれて、この新木場はいい意味で肩の力が抜けたライブという感じ。メロフラとかダニーとか聴けて超満足!

NICO Touches the Walls
NICOに関しては、どのライブというより2014年通してライブ活動が本当に良かった。
対バンツアー、カベニミミ(自分たち専用のハコで、毎回違うコンセプト・セトリでのライブ)、武道館、1125。攻めたね。
とてもやる気に満ちていて、見てるこちらもとにかくわくわくしたし楽しませてもらった1年でした。
本人達の意識ひとつで変わるのだなあとしみじみ。もう若手と呼べなくなってきた今こそ、攻め時なんです。ここで停滞したら終わるよ。気づいてよかったね。という思いです。色々やってきて、今まで自分たちがいかに安全な道に逃げてたか分かったならこのまま行ってね。
年明けのアコースティックライブも楽しみ。行けないけどw
いいんだよチケットとれなくても、新しいことどんどんやっていってください。実力はあるのだからそれをちゃんと生かせる活動を2015年もしてください。本当に大好き。いいバンド。 

*ライブその他
ライブ計36公演
フェス3つ
年々減ってるし今年もっと減るだろうけどやっぱライブが生きがいなので今年も楽しみたいです。

*その他の事
嬉しかったのはやっぱりシロップ復活です。様々な意見を聞きますが、理由はどうあれまた彼らの活動を追える事が私は素直に嬉しい。まあ五十嵐ですからね、次に何が起こるか本当に分かりませんがw無理せずやっていってほしいです。
悲しいのはフラッドとさよならしたことかな。自分で決めたからしかたないけど。ゴールデンタイムは1度も聴いていません。もう完全に別バンドになってしまっているみたいで怖くて聴けない。それでも彼らの行く先が明るいものでありますようにといつでも願っています。
たまーーーーーーーーーーーーーーーになべちゃんに会いたくなるのだけが切ない。
そして年末に発表されたテレフォンズの休止が寂しいです。一時期しょっちゅうライブ行ってたからなあ。武道館は行くつもりです。
後は、エイトが長くお世話になったテイチクを離れ、自主レーベルを立ち上げた話。テイチクさんは、売れない不遇の時代から本当にお世話になりありがとうございました。
そして自主とはいえ、あの評判の悪いJEの傘下に入ってしまったエイトがこれからどうなるのか。自由はきくのだろうけど。っ本当に特典映像しょぼくなったら怒るよ。とりあえず、安田曲をいっかいシングルでもってきてみましょうか!どうですか?
もうひとつは、藤君の肺気胸、滝のダブル骨折。みんなもうおじさんなんだから無理はしないでね…。

そんな感じかな。
2015年も好きなアーティストに一喜一憂しながら過ごします。うふふ。

 
| 音楽まとめ | 22:49 | comments(0) | - |
2014年音楽まとめ その1
2014年の私の周辺の音楽色々。
選んだものは基本的に2014年発売の物のみです。最近新しい出会いはほぼないので、御馴染みの顔ぶれ。まあ自分の頭整理する為だからいっか。

*よく聴いたアルバム

「SONG COMPOSITE」中田裕二
裕二が自分の好きな曲をカバーしまくる企画として椿屋時代からやっていた通称コンポジ。それが昨年やーっと音源化しました。

色々考えてたのですが、アルバム単位で良く聴いてた物が2014年はあまりなく。そんな中、コンポジは待望の音源化だった事もあり、買ってからしばらくはずーっと聴いていました。ボーカリスト中田裕二はやはり素晴らしい。艶、色気、儚さ。そして単純に歌が上手い。
個人的にはシングル・アゲイン(竹内まりや)とシンシア(原田知世)が好きです。竹内まりや歌わせたら天下一品。駅をカバーした時も良かったなぁ。切なくて。

ソロは最近はちょっと私の好みではなくなってしまって離れ気味なので、またコンポジツアーして欲しい…。

*よく聴いた曲

「言ったじゃないか」関ジャニ∞
もうねー、この曲本当に大好き!!!!!!!!!!!!!!
MVも好きだし、ごめんね青春も好き!!!!!!!!!!!
作詞がクドカン、作曲が峯田なのですが、初期のゴイステ感すごくないですか?銀杏よりゴイステな感じが自分はします。ゴイステ大好きだった自分にハマらないわけがないわ!
こういう、ちょっと情けない歌詞が本当によく合うグループだなと思います。イッツマイソウルとかローリングコースターとかね。そういう意味でもエイトによく合った曲。途中の大倉の台詞の可愛い事!(自担に甘い)


「Tokyo Dreamer」NICO Toches the Walls
地味な曲を書かせたら日本一な光村さんです(私が勝手に言っているだけ)
平坦な感じなんだけど、じんわりじんわり入っていくような曲。彼らの曲は、昼が合う曲と夜が合う曲にけっこう分かれるんだけど、これは完全に夜。仕事帰りの電車内で真っ暗な街を見ながら(うち田舎なもんで…)聴いてると、ふと泣きそうになります。
地味だけど、心の中にある何かを受け止めてくれるような、そんな存在です。私にとって。
カップリング2曲も良くて、NICOの中でもシングルとしてとても秀逸な1枚だと思っている。


「Hold Your Hand」Perfume
シングルCling Clingのカップリング曲。
ただひたすら可愛い。パフュの中でも特に意識して可愛く歌ってる曲だと思います。
可愛いんです。いいんです。それだけでいいんです。可愛いは正義なんです!!!!!!!!!!!!!!!!
だって見てごらんよMVの最後の3人を。天使かよ。天使だよ。はーーーー可愛い!


「Droshky!」[Alexandros]
きました世紀のイケメンようぺ様!!!
ドロスの曲ってホーン隊入るイメージないのですがこれが初なのでしょうか。詳しくなくてすみません。
個人的にはホーンが入ることによってパーティー感が増して好きです。もういかにもフェスで盛り上がる感じ。
イントロが1番好きです。いくぞおらあああああああああああああああああ!!!!!っていうのを演奏で言われてる感覚。なんか分からないけどとにかく走らなきゃ!みたいな気持ちになりますね。(伝わるかな…)


「猟奇的なキスを私にして」ゲスの極み乙女。
この曲歩きながら聴くのにちょうどいいリズムなのです。そういう曲ってあるよね?ね?
今や、高校生に大人気なのだとか。知らなかった…。というか昨今の若者の流行がさっぱり分からぬ28歳の冬。
正直人気者になる速度が速すぎて、好きなんだけど追いかけるまではいかない。好きだけど。


「ONE-for the win-」NEWS
一時期サビが頭から離れなかったw私の中では通称「コスタリカの歌」です。(一般的にはブラジルの曲らしい)(どっちでもいいね)
歌詞だけ見たらビックリする程ダッッッサいんですよ。サビとか国の名前並べただけだし。まぁサッカーW杯の為の曲だから仕方ないのでしょうけど。その辺が所詮ジャニーズですよね。でもそれをカバーするくらいサビのメロディとアレンジが良い。というかツボ。


「You were here」BUMP OF CHICKEN
近年丸くなった丸くなったと言われる藤ですが、それが顕著に出ている曲だなと思います。
きっとこれが今の素直な彼で、それを曲を通して知れるのが私は嬉しい。
彼らがみんなに力をくれて、そこから生まれる光景に彼らが力を貰って、それがこうやって曲になる。綺麗事なのかもしれないけど、でも自分が大好きな人達との間にそういうものが生まれるのは幸せな事です。
温かさで満たされた曲。しみじみと、バンプが好きだなと感じる曲。


続く。

 
| 音楽まとめ | 21:29 | comments(0) | - |
音楽まとめ その2
音楽まとめ ライブ編

*今年印象に残ったライブ

・「1125の日ライブ」 NICO Touches the Walls@Zepp Divercity
2013年自分が見た中でぶっちぎりで1番のライブ。
本人たちが「ロックなライブにする」と事前に言っていた通りのライブでした。
バラード一切無し。攻めるだけ攻めたセットリストに、本当に嬉しく感動。
NICOは、演奏力もアレンジ力もあると私は思っています。ロック調の曲をやらせたら本当に巧い。ボーカルも含めて素晴らしいのです。私はそんな彼らに惚れ込んで今もファンでいるのです。
それを余すことなく発揮してくれたライブでした。好きになった日のライブを思い出して泣きそうになったくらい。
タクシーも、武家諸もまだまだ進化する。バニガやガニマタではしっかり躍らせる。イミテーションゴールドはバッキバキにアレンジする。ゲルニカは相変わらず長さを感じさせないくらい惹きこむ。そして久しぶりにしっかり裏拍を仕込んだ後のバンジーの気持ち良さ!
NICOはロックバンドなんです。皆で一緒に「手〜を叩け〜」とか言わなくても、サークルもモッシュもダイブもハイタッチも、そんな馴れ合いなんてなくても、演奏で歌でお客さんを惹きこんでわくわくさせることができるバンドなんです。それをしみじみ感じました。
ほらーやればできるじゃんよーいつもこうであれw

・「KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜」 関ジャニ∞@京セラドーム
元旦オーラス公演。とにかく、最後の亮ちゃんの挨拶につきます。
もとは8人だったこと。なんで関ジャニ“エイト”なのに7人なの?って聞かれるでしょう?ということ。
「8人目は私です!って言ってください」の一言に涙が止まりませんでした。
いろいろあったね。だからこそ今の活躍がある。他のメンバーの挨拶含め、このグループを好きになってよかったと思いました。

・「ストレイテナー 10th Anniversary 2013.2.17 Live at 日本武道館『21st CENTURY ROCK BAND』」 ストレイテナー@日本武道館
最初の、歴史を振り返るVTRで既に号泣いたしました。やー、テナーも色々あったねw
でも4人が結構のびのびやっていたので、こっちものびのびできました。アンコールの、2人、3人、4人って1曲ずつ演奏していく演出にはグッときました。
イモータルくらいで離れそうになっていた自分ですが、4人になってからのどんどん加速していくテナーがとにかく好きなので、このまままだまだついて行きます。
しかし、ファン投票で決まったセトリにポストモダンが入っていない事に泣けたw

・「39 -Thank You- LIVE」 9mm Parabellum bullet@風林会館
滝のピックを初めてゲットした!!!!!!!!!(そこかよ)
風林会館の昭和感と9mmが合いすぎ。自分たちの事を分かっててやっているのか、ただただ面白そうだからやっているのか分かりませんが、彼らの企画することって本当にバンドのキャラクターに合っているなと思います。

・「生還」 五十嵐隆@NHKホール
あの、幕が開いた瞬間の事を、今でも鮮明に思い出せる。大好きな、でもさよならしてしまったバンドともう一度会えるなんて、生きていればいいことありますね。
そしてギターも歌も好調という世にも珍しい五十嵐w
またステージに立ってくれた事が嬉しいし、それに大樹ちゃんとマキリンが協力してくれたことも嬉しいし、それを無駄にしないよう五十嵐働け。

・「BIGMAMA TOUR 2013 ライブ・イズ・ミルフィーユ」 BIGMAMA@東京ドームシティホール
前回のTDCホールで声が出なかったのを見ていたので、リベンジできてよかったね。という気持ち。
いつも言っているけど、私はMAMAのライブはとにかく幸せな気持ちでいっぱいになれるのですが、この日は特にそうでした。
ライフイズミルフィーユという曲を聴きながら、自分の傍にいてくれる人との何気ない時間を大事にしようと思ったり。
音楽がそう思わせてくれることって、ありそうであまりない気がします。だからこそそう思えた事がとても印象的でした。

・「デビュー10周年記念ライブ オールスター感謝祭」 ASIAN KUNG-FU GENERATION@横浜スタジアム
とにかく遥か彼方をステージの端から端まで走りながら歌う細美がゴリラすぎたwww
最近ツアーもあまり行かなくなってしまったアジカンですが、ライブに行けばやはり好きです。オールスター感謝祭だけあってゲストも好きな人たちだし、嘘ワン聴けたし、楽しかった!

・「BUMP OF CHICKEN 2013 TOUR「WILLPOLIS」」 BUMP OF CHICKEN@日本武道館
ロッキン、QVC、宮城公演と行って、どれももれなく楽しかったし泣いたしなのですが、最終日さいごの藤の「大好き」にすべて持って行かれました。
年々柔らかくなっていく藤も好きです。何しても好き。盲目wセトリのマンネリだけどうにかしてほしいけど、これだけ活動的なバンプもなかなかないので多くは求めちゃだめかしら。


そんな感じですかね。
今年もライブの感想中途半端で、覚えていたい事もやっぱ曖昧になりますね。
うーーーん。どうにかしたい。
今年は遠征もいっぱいしよう!ということで、お馴染みの仙台名古屋行ったり、ライジング行ったり楽しかったです。
来年以降は基本は関東以外は行かないつもり(バンプは行くよ☆)ですが、ライブ自体はいっぱい行きます。だってそれしか趣味ないし。

2014年もいい音楽生活になりますように。
 
| 音楽まとめ | 22:20 | comments(0) | - |
音楽まとめ その1
2013年音楽まとめ!

*今年よく聴いたアルバム(2013年発売の物)

・Shout to the Walls!/NICO Touches the walls
ブログにも書きましたが、とにかく、好き!良いとかより、好き。
やりたい事がつまってる感じ。アルバムとしてのまとまり云々というよりも、本人たちが楽しんで作ったのだろうなあというのが伝わるアルバムです。
メンバー全員が曲を作れるって、本当に強みになると思うので続けていってほしい。
そして、こういうごった煮なアルバムだからこそランナーやエコーのような真っ直ぐな曲がより沁みるような気がする。
今年は本当に、NICOやればできるじゃないか!!!と思うことが多かった嬉しい年でした。続きますように。

・新世界/ACIDMAN
何はなくともNo.6の破壊力に尽きるwえええ伸夫語り出したーwwwつって。ばったばったつってw
聴いてると緩やかな気持ちになるアルバムで、出た季節(冬の終わりから春先)に合っていてよく聴いていた。
 

・Dawning/9mm Parabellum Bullet
アルバム発売前からライブでやっていた曲(The Lightning、シベリアンバード、Grasshopper等)が既にツボで、アルバムをとても楽しみにしてて。いざアルバム出たら想像以上に良かった。
前作より歌謡曲っぽさやキャッチーさがあるから聴きやすい。と思う。そしてシングル曲が浮かない。つまりシングル曲以外の曲も熱量やクオリティがしっかりしている。さすがだなぁと。9mm落ち目とか言ってる人にこのアルバム投げつけたいです。
特に、黒い森の恋人とThe Silence。後者は是非ライブで聴いてほしい。初期初動ではなく、色々な事を経て力を付けた今の9mmだからこそできる曲。動くことさえ許してくれないくらい、圧巻です。
 

・ドレスの脱ぎ方/ゲスの極み乙女。
今年出会って聴き始めたバンド。
ドレスを脱げより、momoeにたいな曲に惹かれて聴いています。
 

・I'M FREE/a flood of circle
アルバムベストオブザイヤーは流石に言い過ぎです佐々木さん。
でも昨今ボロクソ言わせていただいてるフラッドですがこのアルバムは結構好き。反抗期に慣れたのかな…。
とにかくDiamond Rocksが好きです。この曲に若干の懐かしさを感じていたりする。
 
ちなみにこのMVのなべちゃんをおかずに私は白飯5杯はいけます。


そう、今年は自分が大好きなバンドのアルバムが軒並み良くて個人的にはとても嬉しかったのです。アルバムが良いとツアーも楽しみになるし。幸せ。

*今年よく聴いた曲(2013年発売の物)

・春は風のように/BIGMAMA(君想う、故に我在り 収録)
気付いたらよく聴くようになっていた曲。ただただ幸せな気持ちになります。
情景が浮かぶ歌詞も好き。
ライブではその季節の歌詞から入るのもぐっとくる。

・Kick&Spin/[Champagne](Me No Do Karate 収録)
「笑われたなら、笑い返せばいい」という歌詞に何度もケツひっぱたかれた。
そういう、自分を奮い立たせてくれる曲と出会ったのは結構久しぶりなきがします。あとようぺちゃんがタイプすぎて()
 

・月面のプール/a flood of circle(Dancing zombiez 収録)
音源化してほしかったような、してほしくなかったような。
弾き語りで慣れていたから、やはりバンドアレンジには違和感はある。でも、曲自体が良いから聴いてしまうなー。
安心します。メロディも、歌詞も。佐々木さんだなあと。自分が好きになった人だなと。

・Mr,ECHO/NICO Touches the Walls
今のみっちゃんの等身大の曲なのだろうな。すっと体に入ってじんわり広がっていくような曲。
 


・憂、燦々/クリープハイプ
バンド自体はあまり好きじゃないけど、この曲は一時期ずーっと聴いてました。歌詞が私だ!!!と、痛い事思いながらw
 

ちなみにMVの女の子は私が愛してやまない女優の黒川芽以ちゃんです。可愛いのう。

・涙の答え/関ジャニ∞
MVも含めとても好きです。
提供セカオワなんだけどね…w
多分動画すぐ削除されるのでお早めに見てください。

*今年印象に残ったMV

・涙の答え/関ジャニ∞
このMV、エイトだから、余計にぐっとくるんだろうなと思うのはファンの欲目でしょうかw
最後の、警備員に追われて立ち止まるたちょが、切ない。
MV見て泣く事なかなかないけど、ボロボロに泣きました。
 


・BLACK DYED/ストレイテナー
ホリエの自撮りwww
曲含め好き。
 


そんなとこかな。
ライブ編に続く。

(動画多くてすみません)
| 音楽まとめ | 18:33 | comments(0) | - |
総括
2012年の音楽まとめ!


*今年よく聴いたアルバム(2012年発売の物のみ)

・君がまたブラウスのボタンを留めるまで/BIGMAMA
アルバム単位で言うと、これが1番聴いていると思う。
自分的には2012年のベストです。あんまり金井君の性格とか知らなかったんだけど(単純に顔とMCが好きだった)、ふと読んだこのアルバムに関するインタビューを読んで、もっとMAMAに興味がわいた。
最後の一口が1番好き。

・Kis-My-1st/Kis-My-Ft2
ラブお玉。それに尽きる。

・POWERS OF TEN/YUKI
2人のストーリーがとにかく好き。シングルやアルバムが出る度に追うほどではないんだけど、こうやって聴くとYUKIちゃんの曲のキラキラした感じはウキウキしるし、たまに切ないし、良い。

・MTV Unpligged/9mm Parabellum Bullet
アンプラグドのDVDについていたCD。
暴れるだけが、激しいだけが9mmじゃない。こうやって自分たちの曲を違う味付けに料理できる、しかもとても完成度の高いものにできる。力のあるバンドだなと惚れ惚れします。
そして滝のオールマイティーさが素晴らしい。きゅん。

・FUCK FOREVER/a flood of circle
一応(おい)
何だかんだ聴いちゃうのですね。


*今年よく聴いた曲(2012年発売の物のみ)

・From Noon Till Dawn/ストレイテナー
文句なしに今年のベストシングルです。格好良いの一言。

・ハートに火をつけて/9mm Parabellum Bullet
最近の9mmのシングルの中で久しぶりに「いい!」と思えた曲。ちょっとスカっぽくて、でもちゃんと9mmで。聴いてて楽しい。

・クルトン/関ジャニ∞
ベストアルバムに収録された曲。初めてコンで聴いた時からとてもツボでした。安田の作曲能力恐るべし。

・夢1号/NICO Touches the Walls
ライブで初めて聴いた時に、これをシングルできってくれたことがとても嬉しかった。
こういう曲にどっぷり浸かれる人がNICOのファンになって欲しい。(という私の勝手な願望)というくらい、NICOらしい曲だと思います。浮遊感と不思議な心地良さと夜っぽさ。


*今年印象に残ったMV

・Jeffrey Campbellのスケートシューズで/BIGMAMA
ぎゅっとしてチュー!


*今年印象に残ったライブ

・NICO Touches the Walls 「TOUR 2012 "ALGORHYTMIQUE"」NHKホール
今年のベストライブでした。
演奏もテンションも素晴らしかった。NICOが持っている力をきちんと出し切れているライブだった。とにかく、次は何?次は?と、わくわくしながら見ることができました。
あんなに熱量のあるNICOは久しぶりだった。格好良くて、魅せてくれて、そうだよこれが私の大好きな人たちのライブだよとしみじみ。幸せでした。

・NICO Touches the Walls 「"HUMANIA"追加公演 " Ground of HUMANIA".」幕張メッセ
これは感情的になったライブというか、みっちゃん声出てなかったし、とびぬけていいライブとかではないのだけれど、NICOが今まで頑張ってきたことを思って、これからも頑張っていって欲しいことを思って、自分もしっかり着いて行こうと思えたライブでした。


・「AIR JAM2012」 風の草原
昨年のAIR JAMも行ったけど、自分は今年のほうが楽しかったし感動した。
どこもかしこも笑顔が溢れていた。でもトシロウのMCで泣いちゃったりもして。
最後はずっと夢だった、モッシュアンダーザレインボーでサークルできて、言葉にならないくらい嬉しかったです。一生忘れたくない思い出。


・BIGMAMA 「母がまた座席指定のライブを終えるまで」TOKYO DOME CITY HALL
王子の声が出なくて、殆ど歌えていなかったライブ。
プロとしては多分失格なんだけど、メンバーの愛とファンの愛を感じたライブだった。
完璧=良いものというわけではないし、完璧=感動するわけではない。人の思いや、繋がりや、その他の沢山の物でライブという空間はできているのだなと思ったら涙ボロッボロ出てきて困ったw
愛されてるね。微笑ましかった。

・BUMP OF CHICKEN「GOLD GLIDER TOUR」代々木第一体育館
演奏もまたたくましくなっていたし、藤の喉も4daysにしてはだいぶもってたし、まぁ言うて盲目ファンの私ですので楽しくないわけがない。
そして最終日の、最後の最後の藤のMCが全て。
どんなに間があいてもバンプが好きだし、ずっと待ってる。

あとはパフュのツアーとか、エイト味スタとか、フラッドシェルター(2月のやつ)とかあるんだけど長くなるからこのへんで。

今年もライブいっぱい楽しかった。

悲しいこと続きなここ数年だったけど、今年は自分の周りは結構穏やかだったしね。
金銭的な面で遠征は控えたし、夏フェスも1つしか行かずだった。が、これでいいのか自分!やっぱ来年はもうちょっと飛びたいな。うむ。

来年も大好きなアーティスト追っかけてライブ行って楽しく過ごしたいです。


というわけで、今年もこのブログを見ていてくださった方々、ありがとうございました。
ライブの感想すっかり書かなくなりましたがwPC開くことすら減ったからなー。もうちょっと更新したい。来年は。無理なく。

では、来年もよろしくお願いしますね。よいお年を。
続きを読む >>
| 音楽まとめ | 22:30 | comments(0) | - |