SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

dogtooth violet

はつこい、しっと、さみしさにたえる
<< スノーマジックファンタジー | main | two strike 2(to) night 決定版 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Welcome[Champagne]Live
[Champagne]「Welcome![Champagne]Live」 1/13(月・祝) クラブチッタ川崎


私の2014年ライブ初め。
シャンペがスペースシャワーTVにてVJを勤める番組のスペシャルライブ。毎回ゲストを呼んでセッションするという番組の趣旨の元、このライブも今までに番組に出演したアーティストを再びゲストとして呼び、セッションしちゃおう!というもの。
最近ようぺようぺ!と喚いている私ですが(余談として、このライブで完全にヒロさんにも堕ちまして、自分の惚れっぽさをあらためて実感しましたw)、シャンペ自体はライブに足を運ぶ程はハマッてはいません。今回完全にゲスト目当てです。
結構倍率の高いライブだったようで、がっつりシャンペファンの方々には何となく申し訳なかった…いやちゃんと曲知ってるし好きだし番組も結構見てるから許して…。

今回ゲストとして参加していたのは、ホリエアツシ(ストレイテナー)、金井政人、東出真緒(BIGMAMA)、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、志磨遼平(ドレスコーズ)でした。
ゲスト別にさっくり感想。

・ホリエアツシ
グラサン姿で颯爽と登場。この揺るぎない出オチ感。流石です。
番組と同じく、シャンペのRocknrolla!を。全編英詩で、ようぺの流暢な英語に続いて繰り出される完全なカタカナ英語のホリエ。その差たるや。
仕方ない。仕方ないよ。でも選曲もう少しどうにかならなかったのか?と、ファンとしては思ったりしました。
わりと何でもそつなくこなし、何でもなんとなく格好良さげに仕上げるのがホリエのすごいところだと個人的には思っているのですが、帰国子女と英詩を歌うというのには無理がありましたね。
そして、演奏がちょっと不安定だった印象。
関係ないけど、この曲の途中でホリエと向き合った際、全力で舌をべーっと出すようぺが超かわでした。

アンコールにて再び登場して歌った、レディへのHigh & Dryはそこまで発音気にならなかったなぁ。ゆったりした曲だからでしょうか。ホリエの裏声が心地良かったです。

・金井政人、東出真緒
「川上洋平にラブソングを歌わせたい」金井氏の選曲で、MAMAの春は風のように。私も大好きな曲です。
が!これなー、ようぺの声質にも音域にも全く合っていなかったように思います。高いよ。その高いところが辛そうだった。
それに加えて、演奏はシャンペがするんだけど、これがまたぐだぐだで。 他バンドの曲だから仕方ないとは思いつつも、歌も演奏もだめってもう聴いてるこちらはどうしたら…。という感じでした。
もうひとつ、Cityは無理なくできていたなぁという印象。ハンドマイクでくるくる動き回る金井が可愛いのなんの。

・斎藤宏介
まずはマルーン5のSunday Morningをやったのですが、これがもうドンピシャで斎藤君に合っていました。ゆったりとした曲調にあの独特の甘い声。しかもいつもの斎藤節抑え目で聴き易い。そして流暢な英語。そういえばこの方も帰国子女でしたねと聴いてる途中で思い出しました。
甘い声に、恐ろしいほど似合う白いギター、スマートな立ち振る舞い。ほんとこの人何なんだろう…おぼっちゃますぎて怖い。
シャンペのYou’re So〜もスマートにこなしていました。
私が彼に対して抱いていたイメージとはまたちょっと違う姿をこの日見たような気がする。ユニゾンの時よりももっとスマートな。何度スマートって言うんだって感じですがwでもそうなんだもの。ユニゾンの時はもっと荒いよ。
どちらが本来なのか、どちらも本来の姿なのか分かりませんが。

・志磨遼平
パフォーマンスでいったら志磨君の一人勝ち!というくらい、良かった。全身で表現するタイプの人。
志磨君だけ2曲ともプライマルスクリームだったので、シャンペ歌うとどんな感じになったのかなぁという思いはありつつ、Country Girlが良くてフロアも大層盛り上がっていたのでまいっか。
そして志磨君、無駄に手が綺麗です(どこ見てんだ)

・Champagne
シャンペの曲はほぼ知っている曲だったので単純に楽しめました。
“格好良さ”という意味ではシャンペは同世代のバンドで頭いっこ飛び出てるなと思いました。楽曲も演奏もビジュアルも諸々含めて。盛り上がるけど、安っぽくなく、馬鹿っぽくない。
それが何でとか語れる程わたしは彼らの事見ていないし説明も上手くないので、その辺はニュアンスで感じ取ってほしいのですがw
個人的にはとても不安定だったこの時期に、Starrrrrrrの歌詞が刺さって泣きそうになって。あー、それでも前向いて進まなきゃいかんな…と奮い立たされたり。した。
あと、全編通してですが、私どうやらサトヤスのドラムが好きなようです。

アンコールが終わって、最後はゲスト+サポートキーボードの方を呼んで記念撮影。 そして何故か最後の〆の言葉をホリエにふるようぺ。
その振りに、ホリエ「あばよ!!!」とこれでもかのドヤ顔と共に返していました。
いや…何これw

ゲストが代わる代わる出てきて楽しかったです。
と同時に、やはり難しさも感じて。自分たちの曲を誰かが歌う難しさ、他人の曲を歌ったり演奏したりする難しさ、どちらも。故に演奏がぐだるのが本当に惜しかったなぁ特にRocknrolla!と春は風のように。
選曲って大事だなとしみじみ思いました。
あと、多分みんな番組でセッションしたのと同じ曲をやったんですよね。ホリエと金井はそうでした。番組見ている身としては他の曲が見たかったなぁなんてワガママも思ったりしたけどまあ練習とか大変だし仕方ないか。
開演前に、腕に巻くタイプのサイリウムが配られたり、ステージの照明が番組の照明と同じようなので可愛かったり、そういう演出面も良かったです。
第二弾もあるといいなと思います。なんせゲストが自分の好きな人の事が多くて。この番組ほんと好きです。スペシャさんよろしく。

Burger Queen
Kick & Spin
Rocknrolla!(w.ホリエアツシ)
Stimulator
Waitress, Waitress!
Country Girl/Primal Scream(w.志磨遼平)
Sunday Morning/Maroon5(w.斎藤宏介)
春は風のように/BIGMAMA(w.金井政人&東出真緒)
Kill Me If You Can
Cat2
Accelerator/Primal Scream(w.志磨遼平)
Oblivion
City(w.金井政人)
You’re So Sweet & I Love You(w.斎藤宏介)
Starrrrrrr
--------------
Run Away
High & Dry/Radiohead(w.ホリエアツシ)
Forever Young

| ライブ | 23:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:58 | - | - |
コメント
コメントする