SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

dogtooth violet

はつこい、しっと、さみしさにたえる
<< 雨が上がって、雲の切れ間にお陽様さんが見えたら | main | 動き出す >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
レトロスペクティブと私
もう先月の話になってしまいますが、a flood of circle「レトロスペクティブ」の1日目と2日目に行ってきました。
あ、ライブの感想ではないです。カテゴリーはライブにしますが。
4月の野音公演にて、もうフラッドのライブに自分の居場所は完全になくなったのだと痛感し、このレトロスペクティブを最後にしばらくワンマンへ行くのはやめようと決めていました。
本当は野音が最後でも良かったのだけど、今までの曲を全部やるというコンセプトの3日間のライブで終わりにするのが自分でもキリがいいなと思ったので、オリジナルメンバーでの曲の1日目と、岡庭脱退から石井脱退までの曲の2日目だけ行きました。

会場はキネマ倶楽部。
鶯谷駅からすぐ。会場は3階、エレベーターあるけど階段昇らされた。ロッカーは入場後(500円だけど大きくない)、クロークもあり。ステージが高いので後ろで見ても演者が埋もれず見える。2階席は手すりにぐるーっと椅子席。それ以外はテーブル席。
元キャバレーかなんかなので、全体的にそういう感じ。風林会館と似ている。
(以上、自分メモ)

2日間通して、好きな曲ばかりでした。幸せでした。
308もけむりもガラパゴスも像もスイミングもロシナンテも春の嵐もクイズも月に吠えるもゴーストもサイレントノイズも全部全部。聴ける幸せと、聴けなくなる寂しさと。
中でもやっぱりプリズムとコインランドリーは泣いてしまうほど。
プリズムは、大さんが弾いても曽根さんが弾いてもいつもグダグダだったのに、今回今までで1番良くて。沢山練習したのだなと、改めて曽根さんに感謝です。

ぽろぽろとライブでやってはいても、その当時の曲をまとまって聴く機会はなかなかないもので、そうやって並べられるとどうしても当時の事を思い出してしまって。
初めてライブを見た日から、近くで沢山見たくて何回も最前列でセッティングから穴が開くほど見ていた頃、握手会、岡庭がいなくなった代官山UNIT、その後の辛い夏フェス期間、地方も行っていた頃、サイン会、佐々木さんがおかしかったズーマニツアー赤坂、その後の石井脱退、HISAYOさんが受け入れられなくて泣いた大晦日赤坂、史上最低だったO-EASTワンマン、その頃から段々と離れて、なべちゃんで誤魔化しながら見ていたライブ。
私が楽しかったのはどうしたって石井が脱退するまでのフラッドです。ごめんなさい。
その頃を、その当時の曲を聴きながら思い返して、笑ってしまいました。何にかわからないけど。懐かしさになのか、今への皮肉な思いなのか。
ただ、分かった事は、やはりこのバンドが大好きだという事。
そして、成長したんだなという事。
佐々木さん、今回当時使用していたギターでステージに立っていたんです。見慣れたギターが、見事に似合わなくなっていて。それは、革ジャンか白シャツかの違いだけじゃなくて、彼が確実に昔とは違うからです。
それは成長。進化。です。
私が思い描いていた方向ではない方へ、彼もバンドも成長してしまったのが悲しいですけどね。あはは。だからついていけなくなったのだけど。
でもフロアを見れば大盛り上がりの若い子達が沢山いて、きっと、これで良いんだろうな…とも思いました。沢山の人に受け入れられるようになったのなら、それが正解なんだろうと。
そこからあぶれた自分が、悔しいです。ずっとついていきたかったから。そう岡庭がいなくなった時に強く思ったから。
まぁ、ワンマン行かなくなるだけで、リリースはちゃんとチェックするし、ファン辞めるわけじゃないからねー。活動に対して文句も言うしねー。

つらつらまとまらずに書きましたが、とにかく良いライブでした。最後がこれで良かった。
3日目には石井も来ていたそうで。画像も見ました。元気そうで何より。
これからのフラッドの行く末が光に溢れていますように。そう願っています。
長い間ありがとう。大好き。
| ライブ | 20:23 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:23 | - | - |
コメント
コメントする