SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

dogtooth violet

はつこい、しっと、さみしさにたえる
<< プレ | main | 動けない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フラッドの行く末
ライブから離れてもファンですから。考えずにはいられないのです。

先日、a flood of circleからギターのduranが脱退しました。正式メンバーとしての加入が発表されたのが昨年9月。約半年での脱退。最早ギャグかよというくらいの短さ。
正直彼のギターは苦手で、加入後のアルバムはリード曲をネットで聴いただけで開封さえしていません。(DVDは見た)
ライブも見ていないので、寂しいとか残念という類の感情は皆無です。
私が感じているのは憤り。
今月号の音楽と人で、佐々木さんがインタビューで脱退に至る経緯を語っているのですが、私からしたら「は?そんな理由で?」という感じでした。
ざっくり言うと、duran氏が加入しているもうひとつのバンドがあり、スケジュール関係は全て事務所任せにしていたから自分のスケジュールさえきちんと把握しておらず、結局フラッドともうひとつのバンドのスケジュールが噛み合わずにこのままやっていけなくなりの脱退。
って。
佐々木さんはその事を、向こうの事務所がバンドに対して熱い人だから彼も全て任せてたみたいで、と言っていたけど、そんなの社会人としてどうなの?????????????????という気持ちでいっぱいです私は。音楽を職業にしてんでしょ?それを自分のスケジュール他人に投げっぱなしってどういうことやねん。ミュージシャンはそれで許されるの?んなわけあるかい!
いや、きっと本人も今回の一件でそれは身に染みて分かっただろうからこんなとこでそんな事たかがファンに言われたくないだろうけど、でもそれでこっちの気持ちもかき回されたわけですから。
きっと、正式メンバー入れて4人になったのがとても嬉しかったのだろうと思うのですよ。紆余曲折あったから。それがなんだか糠喜びのようになってしまって、つくづくこのバンドって災難続きだな。切ない。

ちなみに岡庭が失踪したのも私は社会人として最低の行動だと思っています。フラッドはオリジナルメンバー時代が一番だけどそれだけはいただけない。なんでそういう人ばかり選ぶのかなぁと考えたらやっぱり選ぶ側にも問題があるのかな…。

同時に、長い間マネージャーをやっていたT氏が事務所を辞めた事でフラッド自体もロフトプロジェクトから出たそうです。
T氏が前々からフラッドのマネージャーを離れようと思っていると言っていたのは知っていたけど事務所まで辞めてたのは驚き。だから最近T氏のツイッターアカでそんなような発言が多かったり、ライブの企画組んだりしてたんだなぁと合点がいきました。
私の周りでは賛否両論なマネージャーだったのですが、長く一緒にいた人がいなくなる不安はやはり大きいと思います。
さぁ、これからフラッドどこへ行く。逆境の時ほど肩ひじ張る佐々木さんだから少し心配です。とはいえ私だってライブには行かないから見守る事もできないけど。
本当にいつでも変化の時な彼らですが、願うことはいつも同じです。彼らの行く先が、明るいものでありますように。

とかいって、今月末のアラバキで夏以来のフラッド見ますけど。久しぶりになべちゃん見て鼻血出さないように気をつけなきゃ!
| 日常 | 15:39 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:39 | - | - |
コメント
コメントする