SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

dogtooth violet

はつこい、しっと、さみしさにたえる
<< 料理 | main | I would be the happiest man in the world >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
俺はお前のかませ犬じゃない
a flood of circle 「俺はお前のかませ犬じゃないツアー」 1/24(木) 新宿JAM


初めて行くライブハウスでした。東新宿からすぐ。ロッカーなし。クロークはその時々によってなのかな?最前の柵なし。後ろに段差はあるけどドラムはほぼ見えず。

ツアー初日。なんと開演30分押しwおい!w

SEがあのムーディーなやつからレッドツェッペリンのImmigrant Songになっていました。「アアアーーアー!」ってやつ。
まずなべちゃん姉さん曽根さんが登場。3人ともなんと革ジャン。とうとう3人にも侵食したw
そして最後に登場した佐々木さんは理由なき反抗のような骸骨の被り物かぶって登場。もちろんわたしは爆笑。やりおるな佐々木w

サマータイムブルースから始まり、ミニアルバムの曲全曲と、その他は盛り上がる曲の詰め合わせという感じのセトリ。
セトリがネットに落ちてなかったので私のうろ覚えの記憶ですが、順不同で、新譜全曲、ブラッド、フェルディナン、ブラックバード、カメレオン、モンキー、泥水、シーガル、プシケ、Immigrant Songをカバー。ノック→理由なき反抗→象のブルースで〆 な、本編だったと思います。
新譜の曲をライブで初めて聴けるわくわくはあったものの、その他のチョイスは個人的には物足りなかったかな。でもコンセプト的には分かるし、終始走り抜けるようなライブで良かったと思います。

曲順が分からないから時系列順にできない為、以下感想とMCは箇条書きで。

・ツェッペリンカバーの時、中指立てる佐々木さん。立てた中指にすぽっとカポをはめる。客がひゅー!ってなってたけどださかったw
・プシケの入りのアレンジ変わった。これもImmigrant Songっぽい感じ。
・The cat is〜の時のドラムがどっしんどっしんしてて、軽やかさ半減。なべちゃん頑張れ。
・でもバババのドラム格好良かった。
・なべちゃんプシケのいつものとこで革ジャン脱ぐ。
・初日だけあって声の調子はまぁまぁ。演奏もそんなに乱れることなく皆様良い感じ。

MC
・亮「ここ(ステージ)にくるやつはぶっ飛ばしていくから、覚悟してかかってこい」
・亮「俺たちと新宿のロックンローラー達でぶつかり合いましょうよおおおおおお!」→見るまえに跳べ
・亮「今だぜ!今が大切なんだぜ!」→シーガル。
・な「革ジャンでライブするじゃん?ベタベタになるじゃん?洗濯ってどうしてんの?」
亮「ギターウルフのセイジさんは洗濯機で洗ってるらしいよ。それでいいんじゃない?」「俺らそういうバンドじゃん?」
な「わかった、参考になった」
・亮「6年もバンドやってると色々ある。素敵な出会いもあって、大事なメンバー、大事な仲間(客をさして)、続けるのって悪い事じゃない。やめてもいいけどね。やめた人はまたここから始めよう」→ノック

そう、ノックがね、とにかく良かったのです。この曲前のMCも含めて。背中押されることが多いなこの曲に。
そして何といっても象のブルースがなぁ。嬉しかった。

アンコールでは新曲披露。「ダンシングゾンビーズ」というタイトルだそうです。FUCK FOREVERで一度死んだから、この曲で生き返ります。みたいなこと言ってたかな?MC。「アッ!ウッ!」とよく言っている曲でした。あまり印象に残らず…。
そして、ヒューマンと賭けで〆でした。

そんな感じかしら。

このツアーは月1の間隔で見る予定なので、来月の名古屋ではどうなってるのか楽しみです。
そう、BLUES MANはやらなかったんだけど、最終日までおあずけなのかな…。聴きたかったなー。

そして、次のツアーももう決まっているようで、東京は6/16のダイバーシティだそうです。でか!
| ライブ | 23:54 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:54 | - | - |
コメント
コメントする